マタニティ整体

 

「妊娠中に整体なんて、本当に大丈夫?」

なんて思う方もいらっしゃると思いますが、
妊娠中こそ赤ちゃんのためにママの体を整えることが
大切です。

赤ちゃんにとって、
ママのお腹の中が環境のすべてです。

そのママの背骨や骨盤がゆがんでいたら・・・

狭い子宮の中で赤ちゃんは窮屈な思いをしているかも
しれません。

妊娠中のよくある不快症状

腰痛、尿漏れ、足のむくみは妊娠中によくある症状
です。

「妊娠しているんだから仕方ないよ。」

「産んでしまえば楽になるんだから。」

そう思っていませんか?

妊娠中のそれらの症状は、本当に仕方がないのでしょうか?

産んだら本当に楽になるでしょうか?

赤ちゃんのために我慢!?

いいえ、ママと赤ちゃんは一心同体。

ママが辛い時は赤ちゃんだって辛いのです。

赤ちゃんのために我慢しないでください!

マタニティ整体の目的

1.妊娠中の不快な症状やストレスからの解放

2.お腹の赤ちゃんの環境を整え、健やかな成長へのお手伝い

3.出産時の負担を減らし、自然分娩へのお手伝い

4.切迫流・早産の予防や、逆子・吸引分娩・帝王切開になる危険の軽減

5.出産後の体調不良や体のラインの崩れの予防

マタニティー整体の方法

一般整体では骨格矯正がメインになりますが、筋肉をほぐす方向で施術いたします。

痛みが強く、改善が難しいようでしたら骨格矯正に切り替えるかもしれません。 

専用のマクラを使用しますので、臨月の妊婦さんでも
うつ伏せの施術が可能です。

うつ伏せが不安でしたら、横向きや座って施術することもできます。

開始時期は?

安定期に入った4ヶ月からが安心です。


通院の目安は?

痛みがある場合 → 施術を受けた翌日
早く改善したい強い痛みの場合は、2~3回の施術を短期集中して受けましょう。
その後状態に合わせて週2回から週1回
症状が改善されたら2~3週間空けてみて、症状が戻らないことを確認しながらメンテナンスをしましょう。
安産・産後のため → 週1回を2回、
その後2週~月1回を出産まで。